読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミガメの足跡

ゆっくり、ゆっくり、ウミガメさんは歩むのです。

Google先生が削ぎ落とす『楽しい無駄』

男性ホルモンについて軽く知りたければ、

[男性ホルモン とは?]と、検索すれば大体のことは出てきます。

 

テストステロンやらジヒドロテストステロンのことです。

男性でモテたい〜〜な方は調べると幸せになるかもしれません。

 

 

 

話がそれました。

 

このブログのアイコンにもしてる『ウミガメのぬいぐるみの"くーちゃん"』。

21才になった今、僕は彼に対して疑問を抱いています。

 

『オス、メス、どっちなんだろう?』

 

僕は思わず『くーちゃん 性別』と検索したわけですが、出てきたのはよくわからんプリクラ画像とチワワ。そりゃ僕が知っているくーちゃんは出てきません。

 

なので、『カメ 性別』と検索したところ、

 

f:id:yupixel:20170312012157j:plain

亀の性別の見分け方(ポロリもあるよ) │ たわしすたじお - クサガメ「たわし」の業務日誌

 

この画像が出てきたわけです。

 

 僕としてはぬいぐるみのそういった画像をインターネット上に乗せるのはよくないと思っているので画像は乗せませんが、尻尾が短いのでメスなのかもしれないと思いました。

 

 で、それは別に良いんです。問題なのは気がついたら即Google先生に頼っている。

あまりにもGoogle先生に頼りすぎている自分がいるというところです。

 

なんだかなあと思います。

 

 昔は図鑑を読むことがだいすきで、そこで知られる情報というのは目的の答え以外にもとても多くて、おかげで無駄――もとい雑学などの幅広い知識を深めることができました。

 けれどGoogle先生、そういった良い"無駄"を削ぎ落としているような部分もあるなあと、ふと思ったわけです。

 『まあええやん』と言われると、それまでなんですが、そういう"楽しい無駄との出会い"というのは、このご時世、かなり失われているのだろうなあと思ったわけです。

 

 わかりにくいと思うので、例えると『パソコン雑誌でフリーソフト特集を知りたかったのに、卑猥な特集が目に入ってしまった』みたいなことです。

 このおかげで『フリーソフトの知識と性の知識を得ることができる』わけです。

 

……今まで書いて思いましたが、ググってもそういうことありそうですね。

卑猥なことを調べたつもりないのに下の方に卑猥な広告が出てーっていうアレです。あの広告ってどうにかならないんですかね?子どもにスマホを持たせる上であれは良くないと僕は思います。

 

はい。

 

 

 

ブログ初めてみました。

幾度目かのブログ初めました報告です。

 

なんてことない、ゆったりまったりと自分のペースで更新してみようと思います。

多趣味なので、はっきりとカテゴライズはできませんが、

印象的な出来事や喜怒哀楽を書き記していこうと思います。

 

よろしくおねがいします。